「仲畑 貴志」

(なかはた たかし / 1947年8月20日 - )

仲畑貴志
著書一覧

<仲畑貴志のプロフィール>
「仲畑貴志」は、京都府出身のコピーライター。京都市立洛陽工業高等学校機械科を卒業後、設計事務所、広告代理店を経てサントリーが設立した広告制作プロダクション「サン・アド」に入社。サントリー角瓶の新聞広告等でその実力を発揮するようになり、1977年に「角÷H2O」でTCCクラブ賞を受賞。その後、ソニーのウォークマンやサウンドセンサーIIなど人気商品や企画のコピーを担当するようになり、売れっ子コピーライターとして知られるようになる。1981年にサントリー・トリスのCM企画・コピーで「カンヌ国際広告映画祭金賞」を受賞し、同年に独立し「仲畑広告制作所」を設立。2008年には電通と共同で広告制作プロダクション「ナカハタ」も設立している。主な著書(共著含む)に「みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。 勝つ広告のぜんぶ」「万能川柳20周年記念ベスト版」「ホントのことを言うと、よく、しかられる。 勝つコピ-のぜんぶ」「女の一生 日本女流川柳万能版」「万能川柳・デラックス1000」「下着でやせるとは、どういうことだ?」「生きる力をくださいトンパ。」「コピ-のぜんぶ 仲畑貴志全コピ-集」「この骨董が、アナタです。」「万能川柳・傑作1000句」「万能川柳名作濃縮版(上・下)」「コピ-ライタ-の仕事」「みんなのつぶやき・万能川柳シリーズ」「トイレの前は気をつけよう」「コピ-ライタ-の実際」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



仲畑貴志の名言一覧


目的があるから、

弾丸は速く飛ぶ。




昨日は、

何時間生きていましたか。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:飯野 賢治(いいの けんじ)
フロムイエロートゥオレンジ社の代表取締役社長を務めるゲームクリエイター
前の名言:村主 章枝(すぐり ふみえ)
世界的な活躍を見せる女性フィギュアスケーター

sponsored link