「野口 誠一」

(のぐち せいいち / 1930年- )

野口誠一
著書一覧

<野口誠一のプロフィール>
「野口誠一」は、東京都出身の実業家作家講演家経営コンサルタント。25歳の時に玩具メーカーを設立し、5年後に年商10億円企業にまでに急成長させるがドルショックと放漫経営などの原因により倒産。1978年に「倒産者の会」の設立を呼びかけ「八起会」を興す。「心の再起」と「自殺防止」を二大テーマに掲げ、再起・会社整理・人生相談などの奉仕活動(無料)を行っている。1984年に「(株)ノグチプランニング」を設立。テレビやラジオ・新聞・雑誌などのメディアに精力的に出演する他、講演活動も行っている。主な著書に「不況だから倒産するのか? 倒産の法則再起の哲学」「家族の力 「自殺防止の会」が体験した家族愛の30年」「幸せをあきらめない 倒産を乗り越えた妻たちの戦い」「再起のための人生学 倒産社長500人の教訓」「生きてこそ もう一度、“幸”つかむまで」「会社を潰す社長13の性格 あなたの会社は大丈夫か!?」「人を大きくする苦労ダメにする苦労」「こんな社長が会社をつぶす!」「失敗に学ぶ経営者ハンドブック」「社長の失敗!私はここが甘かったシリーズ」「倒産社長!どんな仕打ちを受け、どう立ち向かったか 破綻社長10人の涙の告白」「こうして会社は潰れていく! 失敗にこそ教訓あり」「「失敗」からの再起術 七回転んでも八回起きろ!!」「商魂 勝ち残る経営 倒産社長の欠点に学ぶ商売のタブー」「勝ち残る経営 お人好し経営者は倒産予備軍である!」「失敗に財あり 倒産に学ぶ経営の心、再起の要諦」「修羅場の人間学 “倒産駆け込み寺”の会長が書いた」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



野口誠一の名言一覧


私は息子が「疲れた」と言ったら、

怒鳴りつけることにしている。

疲れるほど仕事があるのは、

ありがたいことなんだ。




過去のことで苦しんじゃダメ。

明日のことで苦しみなさい。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:クリス岡崎(-おかざき)
実業家・自己啓発作家・講演家・通訳
前の名言:フリードリヒ・フォン・シラー
ゲーテと並びドイツ古典主義を代表するドイツの詩人、劇作家、歴史学者、思想家

sponsored link