「野末 陳平」

(のずえ ちんぺい / 1932-) ※旧本名:野末 和彦(のずえ かずひこ)


著書一覧

「野末陳平」は、静岡県出身の放送作家経済評論家政治家作家。 1950年代後半からテレビやラジオの構成作家として活躍した人物で放送作家ブームと共に知られるようになり、サングラスをトレードマークとしていたため、同業の野坂昭如と共に「黒メガネ族」とも言われるようになる。 その後、テレビ司会者や俳優、ラジオパーソナリティとしても活躍し、1971年の第9回参議院議員通常選挙で初当選を果たし、政治家としても活躍を始めた他、WWF常任理事なども歴任している。 ちなみにフリーアナウンサーで司会者やタレントとして活躍している「みのもんた」の名付け親でもある。 著書も多く、主な書籍に「この一冊でわかる!孔子と老子」「定年病!」「ちょいボケ迷走記 はじめての“老後”」「60歳からの10年は自分力で生きる 夢もいっぱい、老獪な知恵もいっぱい」「頭のいい日本語力 自分のことばに自信がつく」「誰もハッキリ答えられない社会のカラクリの本」「論語知の遺産心の妙薬」「痛快!税金学」「姓名判断の世界 楽しく生きるためのヒント」「人生の無常を楽しむ術 40歳からの漢詩」「格調と迫力名句・ことわざ366日 ビシッと決めることばの使い方」「定年前後の自分革命」「雑学の宝庫日本の大常識2000問」「自分の安心を買う方法」「毒舌おもしろ人生訓 つい一人で笑いたくなる」「お金最新情報源 外貨預金、外国投資信託はおもしろい、だが…」「他人の不幸は蜜の味」 「これなら元気が出る自信がつく」「人間関係70の妙味 好かれる秘密、嫌われないコツ」「どこにもないヘンな雑学の本」「らくに生きる名言 李白・杜甫・老子・荘子…」「老人栄えて国亡ぶ」「税金に勝て 損得がわかれる意外な新知識」「冠婚葬祭入門 絶対トクする知恵はこれだ」「国会議員、人とお金のお作法」「姓名判断決定版 文字の霊が、あなたの運命を左右する」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



野末陳平の名言一覧


人間、死ぬまで、

やり直しがきく。




生命(いのち)以外に、

富はない。




他人と同じことを、

やってるうちはダメ。

他人と違うことをおやりなさい。




自分が変われば、

相手も変わる。




安易にボランティアをやるな。

それより、

他人さまに迷惑かけぬよう、

ちゃんと自立せよ。




年齢(とし)をとったら、

枠を破って生きろ。




紙の船は、

今日沈まなくても、

明日は沈む。




外見を飾ろう。

内容(なかみ)は、

あとからついてくる。




味方をふやすより、

敵をつくるな。




長所は意識的に、

ぐいぐい伸ばせ。

長所をウリにしないで、

勝負ができるか。




理解されるということは、

最大の贅沢である。




負けたら次に勝てばいい。

失敗がいい友をつくるのだ。




偉大な人物とは、

自らの仕事を成し遂げるのに、

他人の脳ミソを使える者のこと。




信念を貫く原動力は、

意地と見栄である。




ほめ言葉こそ、

人を動かす、

最大の武器である。



野末陳平の名言 第2集

sponsored link


バックナンバー

次の名言:アイルトン・セナ
「音速の貴公子」の異名で知られるブラジルのレーシング・ドライバー
前の名言:辰吉丈一郎
「浪速のジョー」の愛称で親しまれたプロボクサー

sponsored link