「沼野 正子(ぬまの まさこ)」(1935-)


著書一覧

「沼野正子」は、東京都出身の絵本作家イラストレーター。主な著書・作品に「地獄めぐりシリーズ」「おばけのひっこし」「ほんとうはおもしろいぞ歌舞伎シリーズ」「陰陽師すご腕をはっきするの巻」「地獄はめちゃらくちゃらの巻」「死んでも懲りないおかしな人びとの巻」「やまんばとがら」「おばけの人生相談シリーズ」「地獄より鬼たちがあらわれるの巻」「妖怪変化人にとりつくの巻」「超人力がばくはつするの巻」「陰陽師ふしぎな術をつかうの巻」「今宵も歌舞伎へまいります」「うーらうららはるまつり くさばなおみせやさんごっこ」「文句があるなら、自分でおやりッ! 私の家事物語」「私のゆっくりおダイエット さよならサイズ17号」「みんな夢見る少女だった」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



沼野正子の名言一覧


文句があるなら、

自分でおやりなさい。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:千葉敦子
自身のガン闘病記を出版し続けた女性ジャーナリスト、ノンフィクションライター
前の名言:サラ・パレツキー
推理小説や探偵小説で知られるアメリカの小説家

sponsored link