「小田切 新太郎」


「小田切新太郎」は、化学メーカー「信越化学工業株式会社」(しんえつかがくこうぎょう)の会長を務めた実業家

同社の中興の祖と称されている人物。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)




小田切新太郎の名言一覧


世の中は回り回って、

人はお互いに知らず知らずのうちに

助け合っているのですね。


"情けは人のためにならず"で、

情けを一人でも他の人に掛けておけば、

巡り巡って自分に良い報いがある。

というのは確かです。




会社だけでなく、世の中は、

人に何かを頼むこと、頼まれることの連続です。

私はもう七十歳になりますが、つくづく思います。


何十万人の人に一挙に会うことはできませんが、

この情けの気持ちをもって、

一人一人の人に平素から接することが、

ほかの何十万人の人を巡り巡って、

自分のところに何かしら返ってくる。


それが、ほかの人も自分も

気持ちの良い人生を送っていく

よい方法だと思います。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:青山世磨
米同時多発テロ事件のアメリカン航空11便の乗客の一人
前の名言:青島幸男
作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、政治家

sponsored link