sponsored link


オオカミさんと七人の仲間たちの名言と作品データ

オオカミさんと七人の仲間たち」(オオカミさんシリーズ)

「オオカミさんと七人の仲間たち」は、2006年に電撃文庫から刊行された、

「沖田 雅」(おきた まさし)によるライトノベル作品。

2010年に漫画化&アニメ化。


作者自身が「第一次スーパー童話大戦」と称しており、

洋の東西を問わず『狼と七匹の子山羊』、『赤ずきん』、『もりのりょうし』、

『浦島太郎』、『乙姫』、『したきりすずめ』、『オオカミ少年』、『白馬』、

『アリとキリギリス』、『魔女』などのおとぎ話・童話のキャラクターを題材に、

現代風ストーリーで構成されているのが特長の作品。

また、『オオカミさんとおつう先輩の恩返し』、『オオカミさんと“傘”地蔵さんの恋』、

『オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女』など、

「オオカミさんと…」で始まる続編作品が多数発表されており、

「オオカミさんシリーズ」の総称で呼ばれている。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧 / オークション


■ オオカミさんと七人の仲間たちの名言集


そんなに簡単に強くなれるなら、誰も苦労しねぇ。

強さってのは、ゆっくり確実に積み上げていくもんだ。

一朝一夕で手に入れた強さなんて簡単に折れる。

おまえが手に入れたいのは、そんな強さなのか?

(by 熊田 / ボクシングジムのオーナー




いいか、ケンカで大事なのは、

冷静になることだ。

カッとなるのは、相手にしかけられて後手に回ってるってことだ。

クールな状態でも戦えるようになれ!

(by 猫宮 三郎




■ 地球の名言