「四代目 尾上松香v

(よだいめ おのえ しょうろく / 1975年2月5日 - )

尾上松緑(4代目)
書籍一覧

<尾上松緑(4代目)のプロフィール>
「尾上松緑(4代目)」は、歌舞伎名跡「尾上松緑」の4代目を務める歌舞伎役者俳優。本名は「藤間 あらし」。六代目藤間勘右衛門として舞踊の藤間流の家元も務めている人物であり、健康的で清潔な芸風で荒事や世話物の男性的な役柄を得意としている。また、現代劇やテレビドラマなど歌舞伎以外の分野でも俳優として活躍。定紋は「四ツ輪に抱き柏」、替紋は「藤輪に花菱」。主な出演作(歌舞伎)に「義経千本桜(狐忠信・新中納言知盛)」「勧進帳(弁慶・富樫左衛門)」「仮名手本忠臣蔵(寺岡平右衛門)」「倭仮名在業系図(伴蘭平)」「三人吉三巴白浪(和尚吉三)」「新皿屋鋪月雨暈(魚屋宗五郎)」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



尾上松緑(4代目)の名言一覧


きっと終点とか、

終着点というものは

ないんだと思います。




自分で限界を決めちゃうと

そこまでしか行けないので、

階段は何段だと決めないで

上れるだけ上りたいと思います。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:忌野 清志郎(いまわの きよしろう)
ソウル・ブルースを下地にしたロックサウンドの楽曲を数多く発表したことで知られる男性シンガー
前の名言:ダニー・コックス
アメリカ空軍の元パイロット・講演家

sponsored link