「大隈 重信」

(おおくま しげのぶ / 1838 - 1922 )


書籍一覧

「大隈重信」は、肥前国(ひぜんのくに/後の佐賀県と対馬市と壱岐市を除く長崎県)出身の武士政治家教育者。主に明治維新後の活躍で知られる人物であり、「伊藤 博文(いとう ひろぶみ/1841-1909)」や「井上 馨(いのうえ かおる/1836-1915)」といった若手官僚や「木戸 孝允(きど たかよし/1833-1877)」などと共に近代国家の早期建設を推進し、第8・17代内閣総理大臣を務めた他、参議兼大蔵卿、外務大臣、農商務大臣、内務大臣、貴族院議員などを歴任。早稲田大学の創設者でもある。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



大隈重信の名言一覧


諸君は必ず失敗する。

成功があるかもしれませんけど、

成功より失敗が多い。


失敗に落胆しなさるな。

失敗に打ち勝たねばならぬ。




1、怒るな

2、愚痴をこぼすな

3、過去を顧みるな


4、望(のぞみ)を将来に置け

5、人のために善をなせ

(「長生五カ条」より)




学問は脳、仕事は腕、

身を動かすは足である。


しかし、卑しくも大成を期せんには、

先ずこれらすべてを統(す)ぶる

意志の大いなる力がいる

これは勇気である。




人間が生きるのは、

社会の利益のために存在するということだ。

ただ生きてるのではつまらない。




道が窮(きわま)ったかのようで

他に道があるのは世の常である。


時のある限り、人のある限り、

道が窮るという理由はないのである。




わが輩は楽観説である。

人生を重んじて、

常に未来に光明を望んで行くのである。




幾多の失敗を重ねたが、

しかし恐縮はせぬ。


失敗はわが師なり、

失敗はわが大なる進歩の一部なり。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:アーセン・ベンゲル
名門サッカーチーム「アーセナルFC」の監督
前の名言:アーシュラ・クローバー・ル=グウィン
「ゲド戦記」の作者として知られるアメリカの女性小説家・作家・フェミニスト

sponsored link