「大谷 徹奘(おおたに てつじょう)」(1963-)


著書一覧

「大谷徹奘」は、東京都出身の僧侶。1999年の春頃から全国各地で「心を耕そう」を掲げた法話行脚を始め、2003年に奈良県にある「薬師寺」の執事となり、2004年に茨城県にある「潮音寺」の副住職に就任している。 主な著書に「静思のすすめ」「こころの薬 苦しみを取り除く 般若心経」「自分で選んだ道なのに」「巡禮 迷いを越える旅」「愛情説法 走る!」「まだ本気じゃないね」「新しい生き方 法句経に学ぶ」 「みんな迷いがあるんです」「どんな自分になりたいの」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



大谷徹奘の名言一覧


命を運ぶと書いて運命。

つまり運命とは、

定められて仕方なくたどるものではない。


みずからの命を自分の力で運んでこそ、

運命といえるのではないか。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ドニー・ドイチュ
アメリカの経営者
前の名言:森鴎外
明治から大正にかけて活躍した小説家、評論家、翻訳家、劇作家

sponsored link