sponsored link


乙女はお姉さまに恋してる(おとボク)の名言

乙女はお姉さまに恋してる(おとボク)」(Otome wa Boku ni Koishiteru)

「乙女はお姉さまに恋してる(おとボク)」は、2005年に発売されたPCゲームが原作の、

ラブコメ アニメ作品。

アニメーション制作は「feel.」、監督は「名和宗則」、

シリーズ構成は「長谷川勝己」、キャラクターデザインは「島沢ノリコ」が担当。

放送期間は2006年10月〜12月。全12話+TV未放送1話


女学院に女装して通う事になった主人公「瑞穂」の波瀾万丈の学園生活を描いた作品。

宮小路瑞穂は容姿端麗・文武両道だが、ちょっと気弱な財閥の御曹子。

彼の運命は祖父の死をきっかけに一変することになる。

なんと祖父は、瑞穂を女子校である"聖應女学院"に転入させるとの遺言をしていたのだ。

無理矢理女装させられ男であることを隠して転入した女学院で、

瑞穂はその美しい容姿と嫋やかな振る舞い、

優秀な成績から次第に生徒達の注目を集めていく。

やがて、男でありながら全校生徒を代表する"お姉さま"である、

「エルダー・シスター」として崇められることになってしまう。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



上に立つ者が不安げでは、

誰もついてきませんわ。

(by 厳島 貴子




せっかく生まれてきたのよ。

自分の心のままに生きたいわ。

(by 周防院 奏




いずれにしても、

決めるのは、自分自身だよ。

(by 御門 まりや




上手に出来ない事は、

やめる理由になりませんよ。

(by 高島 一子




好きだったら、続ければいい。

嫌いになったら、やめればいい。

(by 高島 一子




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。