sponsored link


パパイヤ鈴木の名言と人物データ

パパイヤ鈴木(ぱぱいや すずき)」(1966〜)

「パパイヤ鈴木」は、東京都出身のダンサー振付師タレント俳優

鈴木と同世代の中年層を集めたダンスユニット『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』が、

桑田佳祐(サザンオールスターズ)に認められ話題になり、

いわゆる“かっこ悪いおっさん”である彼らが、

かっこよく踊るというスタイルで人気を博した。

振り付け師として松任谷由実のライブや新曲の振付を度々担当している他、

ドラマやバラエティ番組でタレント&俳優としても活躍している。

また、東京ディズニーランドでショーのダンサーをしていた時期もある。

(出典:ウィキペディア)

関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→



あるとき、「僕が雨ごいの踊りをやると100%雨が降ります。」という若者がいましてね。

よくよく聞いてみると、雨が降るまで踊るからって(笑)。

深いなぁ、いいなぁと思いましたね。




できる人とできない人の区分けはない。

あるのは、やる人とやらない人だけ。

重要なのは、やる気であって才能ではない。




みんな目の前の損得を気にしすぎる。

これは割りに合わないからやめようとか。

でも、人生は目先の損得では決まらない。

人生はトータルで、プラスマイナスゼロだ。




新しいことは、やってみないと何も始まらない。

やってみて、ダメだったらどうしようではなく、

まずやってみる。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。