sponsored link


RIDEBACKの名言と作品データ

RIDEBACK」(ライドバック)

「RIDEBACK」は、「月刊IKKI」(小学館)2003年1月号から2009年1月号まで連載された、

「カサハラテツロー」によるレースバトルアクション漫画作品。

2009年にTVアニメ化。アニメーション制作は「マッドハウス」が担当。


国連の解体や東京大震災などを経て、

学生達による反政府運動が再び活発になっている2020年の日本が舞台。

学生運動の拠点のひとつでもある武蔵野文芸大学に、

主人公の少女「尾形琳」は入学する。

入学初日に人型二輪車ロボットの同好会「ライドバック部」と出会い、

彼女はライドバックにのめりこんでいくことになる。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ RIDEBACKの名言集


心の赴くまま、ひたむきに舞えばいいの。

舞台は必ず答えてくれる。

(by 尾形遊紀




なんだって出来ます。

その気になれば。

(by 内田すずり




迷惑ぐらいなら、

いくらでもかけろ。

親に迷惑をかけるのは、子供の義務だ。

(by 片岡南風




あんたさ、

諦めるの早すぎ!

(by 片岡珠代




気を使っている内は、

本当の友達じゃないぜ。

(by 河合堂太




一時の感情では、

何も成し得ない。

(by キーファ




■ RIDEBACKのリンク集

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。