「貞方 邦介」

(さだかた くにすけ / 1967 - )


著書一覧

「貞方邦介」は、福岡県出身の実業家であり、「株式会社アルカサバ」の代表取締役社長として知られる人物。國學院大學在学中に現在の会社の前身となるサークルを仲間たちと設立し、26歳の時にたこ焼き店「ぽるぽ亭」をオープン。その後、オープンカフェの先駆けとなる「ムーンチャイルド」や創作和食ダイニング、ウェディングハウス、エステティックサロン、ネイルサロン、フラワーショップなどを次々に成功させ、2004年には子供の頃からの夢であったホテルを熱海に開業する。カリスマ社長として多くのメディアで取り上げられるようになり、各地で講演活動なども行っている。主な著書に「Sadakata! story ボクと社長の成功ワークショップ」「Sadakata! 俺はこうして成りあがった」「Sadakata! ible 成功するためのレッスン9章」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



貞方邦介の名言一覧


夢を持つことが成功への第一歩。

それがなければ始まらないよ。




「こんなことやってみたい」って

思うことがあるんだったら、

周りがなんと言おうと、

それに向かって突き進めばいいんだよ。


そのことが正しくないとか、

親や先生や周りの人が

決めることじゃないでしょ。


自分の人生なんだから、

自分が一番ハッピーで

やりたいと思うことを

やるべきなんだよ。




先のことを心配したり

まだ起こりもしないことを

考えてばかりいないで


今できること

やるべきことを

しっかりやるべきだよ。




僕にも今まで危機的な状況は、

たくさんあった。


でも、自分の信じる道を、

逃げずに全力で進めば、

絶対に道は拓けるものなんだよね。


悩んだり、迷ったりしている暇があったら

目の前のことに全力で取り組むほうが先だよ。




世の中に溢れてる情報って

お金はかかるけど

ラクなことばかりでしょ。


そういうのを見たり、聞いたりしてたら、

どんどんまわり道して悩むだけ。


もっと自分の目で現実を見極めないとダメだよ。

シンプルに考えて、シンプルに動く。

そうすれば、夢にもっと近づけるよ。




時間は誰にも平等。

だからチャンスは誰にでもある。




人がやらないことをやるから

価値があるんだよ。




男だったら愛する人を

幸せにするために

仕事も死ぬ気で頑張るべきだよ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:藤田志穂
ギャル社長として知られる実業家・ファッションモデル
前の名言:ロバート・ノイス
集積回路の発明者&インテルの創業者として知られるアメリカの電子技術者・実業家

sponsored link