さかもと未明の名言 / 第2集ページ


著書一覧

このページは女性漫画家、作家の「さかもと未明」さんの名言 第2集ページです。

「さかもと未明」さんの名言をお楽しみください。



さかもと未明の名言2


なりふり構わずやってみれば、

必ず何かしら自分の「納得」が出てくるはずです。


そういうものに出合うまで頑張った人っていうのは、

どこの世界でも生きていけるし、

とにかく魅力的なものです。




夢は大きく。

でも、今日できる本当に小さな仕事を大切に。


人間というのは、

実行しないで妄想だけしていると、

大きなイメージに押しつぶされて、

小さな努力が出来なくなってしまいがちなんです。


例えば、あなたが画家やイラストレーターになりたいとしても、

どんなにやる気があっても、

いきなり出版社から仕事の依頼が来たりは、

しませんよね。


もちろん夢は、ピカソや村上隆、

アンディ・ウォーホルでもいいんだけど、


今のあなたにできることは、

まず画材を買ってきてテーマを決め、

一枚一枚描くことです。




物事自体に幸不幸はないんです。

幸せを決めるのは、あなたの心。


そこに幸福を探す能力があれば、

病気の母と妹を背負って、

朝から晩まで働こうとも、

いくらでも輝けるんです。




大切なのは、一人でもいいから、

理解者を作ること。


人間っていうのは、自分だけでなく、

人の気持ちや視線で作られていくものだから、

人の視線やイメージに縛られて苦しむこともある。


だけど、イメージを変えてくれるのも、

人の力だってことなんですよ。


人の力を信じることが出来たら、

苦しめている他人の視線や自信のなさ、

人間不信みたいなものが全てひっくり返って、

自分を助けてくれるものに変わるはず。




明日が分からないのは、誰もが一緒なんです。

だから私は、そんな毎日を持ちこたえるために、

「人生の縦糸と横糸を、共にしっかり織っていく」

ように心がけているんです。


どういうことかというと、

まず縦糸は「長期的な目標や上昇志向」

みたいなもので、

希望や野心を持って上に上にと頑張る気持ち。


一方、横糸の価値観は、

「発展していかなくても、毎日楽しいジャン」

みたいな価値観。


生きていくには絶対に両方が必要だと、

私は思っています。


横糸だけでは人間はサボってしまいがちだし、

縦糸だけではぷつんと切れて、

社会の階段から落ちてしまったときに、

どうしていいかわからなくなる。




お金のことがきちんと出来ない人は、

友達も出来ないし、

社会的にも成功できない。



次のページ:さかもと未明の名言 第1集

sponsored link


バックナンバー

次の名言:サラ・パレツキー
推理小説や探偵小説で知られるアメリカの小説家
前の名言:中村獅童
俳優として活躍する歌舞伎役者

sponsored link