「サンボマスター」(Sambomaster)

サンボマスター
作品一覧

<サンボマスターのプロフィール>
「サンボマスター」は、2000年から活動を開始した男性3人組のロックバンド。メンバーは、山口隆(ボーカル・ギター)、近藤洋一(ベース・コーラス)、木内泰史(ドラム・コーラス)。シャウトを多用するストレートなパンク・ロックが主体となっているグループであるが、楽曲によってはブルースやポップス調の優しくメロディアスな作品がある他、ヒップホップやラップを導入したミクスチャー・ロック調の作品も発表している。2005年8月にリリースした5thシングル「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」がテレビドラマ『電車男』の主題歌に抜擢されたこともあり、スマッシュヒット(オリコン7位)を記録し、広く知られるアーティストとなる。主な関連書籍に「そのぬくもりに用がある」「サンボマスター マスターブック」「叱り叱られ(対談集)」「サンボマスターは世界を変える」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

<関連リンク>
サンボマスターの主要楽曲一覧 (姉妹サイト:地球のアリア)



サンボマスターの名言一覧


大事なのは生命を

放射しているか。




キレイ事で

世界が変わったことなんて

一回もない。




悲しみで

花が咲くものか!




ナンバーワンにならなくていいなんて、

嘘っぱちな訳ですよ。


結果も出してないのに、

頑張っただけの自分なんて、

ほめちゃ駄目なんですよ。




キミらは一秒も

間違ってない。




やっぱ僕は逃げ出したいヤツと、

満たされないヤツの為に歌いたい。




街ではエライことが起こってるわけでしょ。

人が傷つけられるようなことが

いっぱい起こってるんだけど、


やっぱり街には

希望の道がある。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:午堂 登紀雄(ごどうときお)
実業家・ビジネス書作家・投資家・経営コンサルタント・米国公認会計士
前の名言:伊藤 守(いとう まもる)
株式会社コーチ・エィや株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンの代表取締役を務める実業家・ビジネス書作家

sponsored link