sponsored link




笹本玲奈の名言と人物データ

笹本 玲奈(ささもと れな)」(1985〜)

「笹本玲奈」は、千葉県出身のミュージカル女優

母は宝塚歌劇団の「四季乃花恵」。

1998年に「ザ・ミュージカルアイドルオーディション NEWピーターパン」で、

グランプリを受賞し、1998年から2002年まで(全149公演)、

ミュージカル「ピーターパン」の5代目主演を務めた。

2007年には「ミー&マイガール」のサリー・スミス役、

「マリー・アントワネット」のマルグリット・アルノー役を演じ、

第32回「菊田一夫演劇賞」を受賞。

2008年には「ウーマン・イン・ホワイト」の演技に対して、

第15回「読売演劇大賞優秀女優賞」と「杉村春子賞」を受賞している。


その他の主な出演舞台に「ガイズ&ドールズ(2010年)」

ブロードウェイ・ミュージカル「回転木馬」(2009年)」

「ルドルフ ザ・ラスト・キス(2008年)」「ハゲレット(2006年)」

「ベガーズ・オペラ(2006年、2008年)」「ミス・サイゴン(2004年、2008年)」

「屋根の上のバイオリン弾き(2004年)」

「イーストウィックの魔女たち(2003年、2005年)」

「レ・ミゼラブル(2003年、2009年)」など多数。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス&どらく)

作品一覧 / グッズランキング


■ 笹本玲奈の名言集


今は自分の変化がすごくおもしろい。

これから先、自分がミュージカル女優としてどう成長していくのか、

どこまでの表現力を身につけられるのか、

というのが楽しみで仕方ないんです。




暇さえあればミュージカルやお芝居を観に行きます。

勉強のためというよりはただ単純に好きだから。

それと他の人の芝居を観て刺激を受けたいんです、私。

ステキな舞台に刺激され、

「私もやらなきゃ」ってメラメラ燃えるのが好きみたい(笑)。




家族は世界で一番大切な存在。

家族の支えがなければミュージカルも続けられなかったと思います。

でも、そんな私を両親はヘンに甘やかしたりしないんです。

いい意味で突き放す。

それでいて、たとえば本当に私がひどく落ち込んでいると、

さりげなく遊びに来てくれて。

常に程良い距離で見守ってくれる両親にいつも感謝しています。


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー

  • 次の名言 → 原田美枝子(映画やドラマで活躍する女優)
  • 前の名言 → つるの剛士(ミュージシャンとしても活躍するタレント&俳優)
  • トップページに戻る → 地球の名言

■ sponsored link