sponsored link




佐藤浩市の名言と人物データ

佐藤 浩市(さとう こういち)」(1960〜)

「佐藤浩市」は、東京都出身の俳優

父は同じく俳優の「三國 連太郎(みくに れんたろう)」。

高校卒業後、多摩芸術学園の映画学科で制作者側の勉強をしていたものの、

NHKドラマのオーディションをきっかけに俳優を目指すようになり、

在籍中の1980年にNHK「続・続事件」で俳優デビューを果たし、

翌年に出演した映画「青春の門」でブルーリボン賞新人賞を受賞。

その後、数々の作品に出演し、重厚な演技で高い評価を得ている人物。


また、その演技力の高さから舞台への進出も期待されるものの、

「自分は映像で際立つ役者である」ことを理由に、

一貫して映像作品への出演を貫いていることでも知られている。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス&どらく)

出演作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 佐藤浩市の名言集


若い時は大人にバカにされ、

年をとったら若者にバカにされる。

だから今やるしかない。


(映画「少年メリケンサック」より)


■ sponsored link

■ sponsored link


■ back number