sponsored link


関寛斎の名言

関 寛斎(せき かんさい)」(1830〜1912)

幕末から明治時代に活躍した蘭方医

長崎でオランダ人医師ポンペに最新の医学を学ぶ。

一町医者として庶民の診療、種痘奉仕などに尽力し「関大明神」と慕われた人物。

(出典:ウィキペディア)

関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→



人間というのは、

自分の穴を掘るだけでいい。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。