sponsored link


ウェルキン・ギュンターの名言(戦場のヴァルキュリア)

ウェルキン・ギュンター

「ウェルキン・ギュンター」は2008年に「セガ」より発売されたゲームを原作に制作された、

アニメ作品「戦場のヴァルキュリア」の主人公


教師を目指す大学生だったが、開戦により徴兵。

自らの大事なものを守り、次代に受け継いでもらうため戦う覚悟を持つが、

本来の性格は軍人らしくは無く、のんびり屋で穏やか。

迫害や暴力に遭いやすい義妹を気にかけて大切にしている。

国民皆兵制度により士官資格を取得していたが開戦時のブルールでの戦積、

また父が第一次ヨーロッパ大戦での英雄ベルゲン・ギュンター将軍であり、

戦車を所有していたことなどから、義勇軍第3中隊の第7小隊長に任ぜられる。

独自の観察眼と冷静沈着な判断力で、不利な戦況下寄せ集めの小隊を率いて行く。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



魚も鳥も。動物達はみんな生きていく上で戦いと無縁ではいられない。

人間だってそうだ。

でも戦いのみでこの世界は成り立っているわけじゃない。

共に生き、共に繁栄する方法だってあるはずだ。


(by ウェルキン・ギュンター)




未来は自分で作れるし、

大丈夫にするのは自分だと思ってる。


(by ウェルキン・ギュンター)




■ 戦場のヴァルキュリアの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。