sponsored link


戦場のヴァルキュリアの名言

戦場のヴァルキュリア

「戦場のヴァルキュリア」は2008年に「セガ」より発売されたゲーム、

「戦場のヴァルキュリア」を原作に制作されたアニメ作品。

アニメーション制作は「アニプレックス」、監督は「山本靖貴」が担当した。


架空の1930年代のヨーロッパを舞台に、

帝国と連邦という強力な勢力に挟まれた小国・ガリア公国のガリア義勇軍、

ウェルキン・ギュンターとアリシア・メルキオットの視点から、

20人ほどの第7小隊の姿を描いた作品。

テーマは「現代では失われつつある人と人の絆」となっている。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



魚も鳥も。動物達はみんな生きていく上で戦いと無縁ではいられない。

人間だってそうだ。

でも戦いのみでこの世界は成り立っているわけじゃない。

共に生き、共に繁栄する方法だってあるはずだ。


(by ウェルキン・ギュンター




自分から立ち止まっていたら、

恐怖にのみ込まれてしまうの。

だから今は前に進むしかない。

自分から戦う姿勢をとるしかないと思うの。

それが今の私がしなきゃいけないこと。


(by アリシア・メルキオット




緊張している兵は、

どんな兵にも劣る。


(by ファルディオ・ランツァート




未来は自分で作れるし、

大丈夫にするのは自分だと思ってる。


(by ウェルキン・ギュンター




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。