「先住民」

(せんじゅうみん / 英語:Indigenous peoples)


書籍一覧

「先住民」とは、当該国に編入する以前から住んでいた者の総称であり、当該国の主要構成民族からみて「原住民」と呼ばれることも多い。ただし、日本では「原住民」という言葉の差別的な意味合いを避けるために「先住民」という言葉が一般的に使われている。しかし、他国では「原住民」が差別的な意味を持たずに公式に使われている場合もある(台湾など)。また、民族という概念を強調するために「先住民族」という呼称が用いられる場合もある。主な先住民には、「アイヌ」「アンダマン諸島先住民」「アボリジニ(オーストラリア先住民)」「ウィルタ」「インディアン・インディオ」「エスキモー(イヌイット、ユピク、カラーリット)」「ヴェッダ」「コイコイ人」「カナカ族」「サン人」「サーミ」「チャモロ人」「台湾原住民」「バスク人」「ニヴフ(ギリヤーク)」「ブラジルの先住民」「パプア人」「バタク族」「ベルベル人」「マサイ」「マオリ」「満州民族」などが知られている。(参考文献:ウィキペディア)



先住民の名言(言葉)一覧


自分の今の行いが、

七代先にいい影響を与えるかどうかを考えてから、

行動しなさい。




あなたが産まれたとき、

あなたは泣いて周りが笑っていたでしょう。


だから、あなたが死ぬときは、

周りが泣いてあなたが笑っているような、

人生を歩みなさい。

(アメリカ先住民のことば)



sponsored link


バックナンバー

次の名言:牛尾治朗
ウシオ電機の設立者として知られる実業家
前の名言:トミー・アーマー
「シルバースコット」のニックネームで親しまれたスコットランド出身のプロゴルファー

sponsored link