sponsored link




設楽洋の名言とプロフィール

設楽 洋(したら よう)」(1951〜)

「設楽洋」は、東京都出身の実業家

ファッション・ブランド「BEAMS」グループで知られる、

株式会社「ビームス」の代表取締役社長を務める人物。


慶應義塾大学経済学部を卒業後、電通に入社。

プロモーションディレクターやイベントプロデューサーとして活躍した後、

父である「設楽悦三」と共に「BEAMS」の設立に参加し、

6坪ショップ「AMERICAN LIFE SHOP BEAMS」を原宿にオープン。

1982年に株式会社ビームスを設立し、

1987年に「ビームスクリエイティブ」を設立。

2005年にはブランド「ビームスボーイ」を香港にオープンし、海外進出を果たす。


主な関連書籍に「T-shirt factory」「ぶれない経営 ブランドを育てた8人のトップが語る 」

「ビームスの奇跡 Beamsというビジネス・スタイルを徹底研究!」

「デザイン・エクセレント・カンパニー賞!受賞経営者が語る26通りのブランドマネジメント」

などがある。

(参考文献:ウィキペディア&楽天ブックス)

書籍一覧(提供:楽天)を見る→


■ 設楽洋の名言集


プロになればなるほど、

その道を極めたことについては、

すごいんだけれども、


周りが見えなくなってくるというか、

時代の流れと共に変化していけない部分がある。




楽しみながら人を幸せにして、

お金が儲かるっていったら、

もうこんなにいい人生はないですね。




儲からないプロジェクトでも、

面白いと思ったらやる。




何のために商売しているか、

それが大事。


sponsored link


■ 地球の名言 バックナンバー

  • 次の名言 → 菅山かおる(「かおる姫」の愛称で知られるバレーボール選手)
  • 前の名言 → 中鉢聡(数多くの舞台で活躍するテノール歌手)

■ sponsored link