sponsored link


「涼宮ハルヒの憂鬱」の名言

涼宮ハルヒの憂鬱」(すずみやはるひのゆううつ)

第8回スニーカー大賞〈大賞〉を受賞した谷川流によるSF学園小説の第1弾。

ライトノベルとして圧倒的な高い人気を誇っていた作品で、

アニメ化により、その人気は一大ムーブメントを巻き起こしました。


主人公の男子高校生キョンの視点でのみストーリーが進む一人称形式、

難解な用語を使った比喩表現など、独特の作風も大きな評価を得ています。

作品一覧(提供:楽天)を見る→


憂鬱/溜息/退屈/消失/暴走/動揺/陰謀/憤慨/分裂



ないんだったら、

自分で作ればいいのよ!


(by 涼宮ハルヒ




バレなきゃいいのよ、

とはハルヒの弁。

バレたらバレたで放っときゃいいのよ、

こんなもんはね、やったもん勝ちなのよ!

この楽観的で、ある意味前向きな性格はちょっとだけだがうらやましい。


(by 涼宮ハルヒキョン




もしあなたを含める全人類が、

それまでの記憶を持ったまま、

ある日突然世界に生まれてきたのではないということを、

どうやって否定するんですか?


いまからたった五分前に、

全宇宙があるべき姿をあらかじめ用意されて世界が生まれ、

そしてすべてがそこから始まったのではない、

と否定出来る論拠などこの世のどこにもありません。


(by 古泉一樹




例えば、仮想現実空間を考えてみて下さい。

あなたが脳に電極を埋め込まれ、

見ている映像や空気の匂いやテーブルを触った感触などが、

全部直接脳に与えられている情報なのだとしたら、

あなたはそれが本物の現実でないと気付くことはないでしょう。

現実とは、世界とは意外と脆いものなんです。


(by 古泉一樹



憂鬱/溜息/退屈/消失/暴走/動揺/陰謀/憤慨/分裂


■ 涼宮ハルヒの憂鬱 リンク集

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。