「田端 俊久」

(たばた としひさ)

「田端俊久」は、日本の伝統文化・芸術の振興、武道・道徳教育を通じて国民の心身の健全発達に寄与すること、学術・科学の振興などを目的に活動している教育家講演家実業家。熊本県の阿蘇市で研修施設「賢人塾」を運営している他、講演活動もおこなっている。また、19歳の時に学生アルバイト派遣会社を創業し、多くの会社設立を行っている起業家でもある。(参考文献:「賢人塾」公式ホームページ)



田端俊久の名言一覧


やってムリだったら、

やり直せばいい。

やれる人間に聞きに行けばいい。


俺たちに出来ることはそれだけなんだ。

何かをする前にムリだと言っていたら、

一勝もできんぞ。




常に人を喜ばせることを、

考えろ。




素直な心と謙虚な姿勢ほど、

強力なものはない。




金儲けなんてものは、

人生の目的ではないぞ。


金のために働くなんて、

つまらないものだ。


人生の目的というのは、

これから長い長い人生を送って、

臨終を迎えるとき、

どんな人間になっていたいかだ。




出来ないことがあったら、

まずひとつずつ出来るようになれ。


自分にとって、

一番嫌なことが克服できれば、

あとは楽になるぞ。




一か所に儲けが固まったり、

ひとりが損をする事業は、

成り立たないぞ。


あの、なんともむごく見える鵜飼いでさえ、

鵜から大きな魚は取り上げても、

小さな魚はそのまま食べさせてやっているんだ。

いつも、みんなが喜ぶ落とし所を考えろ。




人生の極意は、

正直であること。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:中村文昭
クロフネカンパニーの代表取締役を務める実業家
前の名言:デビッド・M・バーンズ
人物データがありません

sponsored link