「高橋歩の名言集2」


著書一覧

実業家、エッセイスト「高橋歩」の名言 第2集をお楽しみください。



高橋歩の名言2


必要なのは勇気ではなく、

覚悟。


決めてしまえば、

すべては動き始める。




本当は、選択した結果に、

大きな意味はないのかもしれない。


なにを選んだとしても、

結果の良し悪しは誰にもわからない。


大事なことは、なにを選ぶのか、

ではなく、選んだ後どう生きるか、だ。


物事を明るく受け止めて、

ひたむきに頑張れる人は、

なにを選んだとしても、

結局「これを選んでよかった」

と笑うのだから。




「自分の旗」を掲げるとしたら、

大きな文字で、なんと書く?




自分のルールがあるように、

他人にもルールがある。


壊すことなく、壊されることなく、

共に生きよう。




辛い夜には、

ひとり、

自分の主題歌を歌おう。




シンプルに考えればさ、

人間なんて、喰って寝て愛するだけで、

充分幸せになれるのかも、って想う。


俺たちの生活は、

複雑になりすぎてるのかもしれない。




ごちゃごちゃ言うな、

やればわかる。




不安?恐れ?心配?

そんなもの常にあるよ〜、そりゃ。

でも、やるけどね(笑)




どうせなら、自伝になるような物語を生きよう。

そして、人生の主人公であり続けよう。




ガキができるまでに、

自分の好きなことで、

飯食えるよーにしとくこと。




夢を追うのは、

ギャンブルじゃない。


あきらめなければ、

必ず勝てるゲームだ。




大好きな人のために生き、

大好きな人のために死ぬ。

それほど、幸せな人生はない。




泣きながら、笑いながら、

そして、飲みながら。


自分の道を、胸を張って、

勝手に生きろ。




ただ、毎日の暮らしの中で、

「自分が美しいと思う行い」を、

積み重ねていけばいい。




大切なことに気づく場所は、いつも、

パソコンの前ではなく、

青空の下だった。



高橋歩の名言 第1集に戻る

sponsored link


バックナンバー

次の名言:アンドリュー・カーネギー
「鋼鉄王」と称されたアメリカの実業家
前の名言:ペルシアのことわざ
「イラン・イスラム共和国」(通称イラン) の古名

sponsored link