「田崎 達磨」

(たさき だるま / 1950年 - 2006年 )

田崎達磨
著書一覧

<田崎達磨のプロフィール>
「田崎達磨」は、兵庫県出身の債務・経営コンサルタント経営者。本名は「田崎道明」。一部上場企業退社後、竹中労(ルポライター)に師事。音楽イベント会社、ライブハウス、外食事業会社等の経営を経て、コンサルタントへ転向。「ターンアラウンドアドバイザー」として零細企業救済活動を行い、全国500社以上の会社を救済。救済活動にガンを発病し、闘病中も救済活動を続けていたが、2006年10月に死去。享年57歳。主な著書に「お金で泣かない大人になれ! 本当は恐ろしいお金とのつきあい方」「住宅ロ-ンで死ぬな! 返済苦100%解決法」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



田崎達磨の名言一覧


「命」について考えてください。

「命」の尊さ、「命」のありがたさ、

「命」の重さを感じてください。


親にもらった大切な命。

それをまっとうすることなく

自ら命を絶つ人がいます。


その逆に日本だけでなく、

世界中で難病と闘っている人達がいます。


かけがえのない命、

その灯を消さないために闘っているのです。


彼らは不治の病の宣告をされても、

決して絶望しません。


生きる可能性がある限り、

生き抜こうとしています。


生きていくとはつらく厳しいこともあります。

しかし、それを乗り超えてこそ、

生きている意味があるはずです。




あなたの生きてきた証。

あなたの生かされてきた証。


あなたの人生に堂々と

刻んでいってください。




幸せをお金で買えると言った人間もいました。

しかし、その人間も必ず気付きます。

幸せは、お金で買えないと…。




将来の夢、ありますか?

「夢」がない人間は、

生きているとは言えません。


「夢」があるから目標ができ、

それに向かって行動することができるのです。


宇宙飛行士になりたい。

サッカーのワールドカップに出たい。

政治家になりたい。


ベストセラー作家になりたい。

タレントになりたい。

大事業家になりたい…。


なんでもいいのです。

自分の未来に可能性を感じてください。




「吾唯足知」(ワレタダタルヲシル)

という古い座右の銘があります。


満足することを知らないと

不幸になるからです。


限りない人間の「欲」を

いましめる言葉です。




お金持ちになりたいということが「夢」では、

寂しいと思いませんか。


「夢」や「志」がない人がお金持ちになると、

もっとお金がほしい。

もっと、もっとお金がほしい。

という守銭奴になります。


お金持ちになりたいというのは、

「夢」ではなく、単なる「欲」です。




大志を抱き、険しい道なき道を歩む人生。

「志」とは生き方であり、生き様なのです。


誰も先駆者がいないということは、

想像を絶する挑戦です。

前に進んでいくだけで困難を極めます。


しかし大きな「志」があるならば、

利害・損得を越えて、苦難・逆境を越えて、

あなたに最後の力を与えてくれるはずです。




みなさんの未来は、

希望と期待で光り輝くものであってほしい。


大きな「夢」を持ってください。

大きな「志」を持ってください。


限りない未来は、

あなたたちが切り拓いていくのです。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、コンサルタント、ビジネスコーチ、作家、経営者
前の名言:上杉 謙信(うえすぎ けんしん)
武田信玄と合戦を繰り広げたことで知られる戦国武将・戦国大名

sponsored link