sponsored link


天童荒太の名言

天童 荒太(てんどう あらた)」(1960〜)

ベストセラー『永遠の仔』の著者で知られる小説家

2009年に『悼む人』で第140回直木賞を受賞。

その他の代表作に、『包帯クラブ』(映画化)や『孤独の歌声』(ドラマ化)などがある。

(出典:ウィキペディア)

著書一覧(提供:楽天)を見る→



自分ひとりでなにかを考えていくって、面白いですよね。

ひとりで悩んで葛藤していくことが、自分の宝物になっていく。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。