sponsored link


御坂美琴の名言(とある科学の超電磁砲)

御坂 美琴」(みさか みこと)

「御坂美琴」は、「冬川基」による漫画作品「とある科学の超電磁砲」の主人公

学園都市第3位の超能力者(レベル5)で、 名門常盤台のエース。

お嬢様学校に通うものの、性格は勝気で頭より先に体が動くタイプであり、

後輩などの女性に好かれている。

その上、コンビニで漫画の立ち読みを日課にしていたり、年上の上条にタメ口を聞いたりと、

周りからは「全くお嬢様っぽくない」などと言われる。

元はレベル1であったが、数々のカリキュラムをこなして第3位まで登りつめた努力家である。

正義感もあり、上条ほどではないが、

自分から事件に関わり逆に自分の事情に人が関われば怒る。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


もう一度頑張ってみよ。

こんなところでくよくよしてないで、

自分で自分に嘘つかないで、

もう一度…。

(by 御坂美琴)



■ とある科学の超電磁砲の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。