sponsored link


上条 当麻の名言(とある魔術の禁書目録)

上条 当麻(かみじょう とうま)」

上条 当麻は、鎌池和馬によるライトノベル「とある魔術の禁書目録」の主人公

能力は幻想殺し(イマジンブレイカー)。

生まれたときから右手に宿しており、その特性ゆえに、

学園都市における検査結果では無能力者(レベル0)の烙印を押されている。

幻想殺しの効果範囲は右手の手首から先に存在し、

右手で触れたありとあらゆる魔術・超能力など、

それが異能の力であれば何でもかんでも文字通り問答無用で打ち消す。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



主人公の方がいいだろ!?

脇役なんかで満足してんじゃねぇ!


(by 上条 当麻)




どんな目に遭おうが、

俺の道は、俺が歩く。


(by 上条 当麻)




こんなにも素晴らしい「不幸」を俺から奪うな!

この道は、俺が歩く。

これまでも、これからも、決して後悔しないために!


(by 上条 当麻)




終わってねえ!!

始まってすらいねえ!!

ちっとぐらい長いプロローグで、

絶望してんじゃねえよ!!


(by 上条 当麻)




お前は、世界でたった一人しかいねぇだろうが!

何だってそんな簡単な事も分っかんねぇんだよ!

勝手に死ぬんじゃねぇぞ。

お前にはまだまだ文句が山ほど残ってんだ。

今からお前を助けてやる。お前は黙ってそこで見てろ。

(by 上条 当麻)




■ とある魔術の禁書目録の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。