「円谷 幸吉(つぶらや こうきち)」(1940-1968)


書籍一覧

「円谷幸吉」は、福島県出身のマラソン選手。福島県立須賀川高等学校を卒業後、陸上自衛隊へ入隊。同僚と郡山自衛隊陸上部を立ち上げ、自衛隊・管区対抗駅伝や県対抗東日本縦断駅伝などに出場するようになる。東京オリンピックに向けて発足された「自衛隊体育学校」が候補育成のための特別課程・隊員を募集した選考会には腰痛のため参加できなかったものの、駅伝チームのコーチ「畠野洋夫」による推薦を受けて入校を果たす。その後の日本選手権では5000m・日本歴代2位の記録をマークし、オリンピック強化指定選手に選ばれる。東京五輪本番では、男子マラソン3位、男子10000m・6位入賞を果たす。主な関連書籍に「孤高のランナー 円谷幸吉物語」「もう走れません 円谷幸吉の栄光と死」「オリンピックに奪われた命 円谷幸吉、三十年目の新証言」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



円谷幸吉の名言一覧


自己を裏切れば、

その結果が成績として現われる。


正しい生活、正しい精神、

正しいトレーニングより、

実力が発揮される。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:サマセット・モーム
イギリスの小説家、劇作家
前の名言:スザンナ・タマーロ
イタリアの小説家

sponsored link