sponsored link


モリー先生との火曜日の名言2

モリー先生との火曜日の名言2

ミッチ・アルボムによって記されたノンフィクション小説

「モリー先生との火曜日」の名言 第2集です。

作品一覧(提供:楽天)を見る→

/ 2 / /



目に見えるものを信じなければならないときがあるんだ。

他人から信頼してもらうには、

こちらも相手を信頼してかからねばならない。

たとえ自分が暗闇の中にいようと。倒れるときでも。




人間はあぶないと思うと卑しくなる。

危険を感じれば、自分のことしか考えなくなる。




ほかの人の悩みを聞くのが、私にとってなぜ大切だと思う?

自分の痛み苦しみだけでもうたくさんじゃないか?

もちろん、そう。

だけど、人に与えることで自分が元気になれるんだよ。




その場に完全に存在しているっていうことが大事だと思う。

つまり、誰かといっしょにいるときには、

その人とまさにいっしょでなければいけない。




自分を許しなさい。

そして人を許しなさい。



/ 2 / /

■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。