sponsored link


鶴田義行の名言

鶴田 義行(つるた よしゆき)」(1903〜1986)

日本人初のオリンピック連覇者として知られる、 

鹿児島県出身の水泳選手

アムステルダムオリンピック(1928年)とロサンゼルスオリンピック(1932年)の、

男子200メートル平泳ぎで2大会連続で金メダルを獲得。

1929年に当時の男子200メートル平泳ぎの世界記録である2分45秒0を樹立。

1968年に国際水泳殿堂入りを果たし、

1962年に紫綬褒章を、1974年に勲四等旭日小綬章を授与されている。

(出典:ウィキペディア)



苦しみに逃避する者は、

永久に苦しみに追われるように思います。

苦しみに自ら突入し、これを突破する者こそ、

永久に楽を得られるのではないか…。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。