「牛場 靖彦(うしば やすひこ)」(1937-)


著書一覧

「牛場靖彦」は、東京都出身の実業家、経営コンサルタント、講演家、作家。慶応義塾大学の経済学部を卒業後、三菱商事株式会社に入社。 1988年にリスクマネジメントコンサルティング会社「牛場事務所」を創設。同社の代表取締役として活躍する他、IFRIMA(国際危険管理協会)の常任理事、FAPARMO(アジア・パシフィック・アフリカ・リスクマネジメント協会連合)の副社長などとしても活躍している。主な著書に「人を生かす言葉守る言葉 家庭からビジネスの現場まで」「落語に学ぶ危機管理」「ビジネスマンの心・技・体 サバイバル」「自分のための危機管理学 V・S・O・P人間のすすめ」「ケジメをなくした日本人 会社や組織に甘えていては世間は渡れない」「良いサ-ビス悪いサ-ビス お客を逃さない「ハザ-ド・マネジメント」」「モンダイは君のその喋り方と態度だ! 相手を思いやるコミュニケーションのコツ」「組織に食われず人生に勝て! 男の生き方・闘い方」「ビジネスマンの危機管理教えます 管理職駆け込み寺相談控」「さらば会社人間今日からマイウェイ 50歳から出直した私のビジネス日記」「ビジネスマン新十戒 好機に備える自己再構築のすすめ」「会社をダメにする恐怖の妖怪社員 あなたの上司はどのタイプか?」「これでいいのか!金融業界の顧客管理 利用者本位のサ-ビス体制に立ち返れ」「リスク・マネジャ-の世界 日本型「企業開発管理」発想を導入せよ」「大相撲牛場所(上・下巻)」「危険を買うプロフェッショナルズ」「異説・ビジネス武芸帳」などがある。 (参考文献:楽天ブックス)



牛場靖彦の名言一覧


早く成功したいとあせるのは、

人情かもしれないが、

あせるとそこに危険がある。




必ずチャンスは巡ってくる。

決してあきらめてはならない。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:クインティリアヌス
ローマ帝国の修辞学者
前の名言:ハリール・ジブラーン(カリール・ジブラン)
レバノン出身の詩人、画家、彫刻家

sponsored link