sponsored link


山本一力の名言と人物データ

山本 一力(やまもと いちりき)」(1948〜)

「山本一力」は、高知県出身の小説家

通信機輸出会社、旅行代理店、コピーライターなど多くの仕事を経験した後、

1997年に『蒼龍』でオール讀物新人賞を受賞して小説家デビュー。

その後、2002年に『あかね空』で直木賞を受賞。

その他にも『大川わたり』など、多くの時代小説を発表している人物。

(出典:ウィキペディア)

著書一覧(提供:楽天)を見る→



人生を決定的に左右するのは、

答えを人から突き付けられるか、

自分で出すかだ。




今が楽しくなきゃ、

将来が楽しいはずがない。




今の自分とちゃんと向き合えば、

もう答えは出ている。




まずは今すぐやってみること。

大事なのは、将来じゃない。

今だ。




「やりたいと思っているんだけど…」

そんなんじゃ思い続けて一生終わるよ。

やるヤツはやるうえに、やり続けているんだ。

成功しても、まだやり続けている。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。