sponsored link


山内一豊の名言

山内 一豊(やまうち かつとよ)」(1545or1546〜1605)

戦国時代から安土桃山時代、江戸時代に活躍した武将・大名。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の時代を象徴する3人に仕える。

関ヶ原の戦いで家康方につき功績をあげ、土佐国20万石を与えれ、

土佐藩の初代藩主となった人物。(出典:ウィキペディア)

その生涯については、司馬遼太郎さんの「功名が辻」を読むとわかりやすい。

「功名が辻」 作品一覧(提供:楽天)を見る→



命を捨てる覚悟で運を拾わねば、

運などは拾えるものではない。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。