「吉野 敬介」

(よしの けいすけ / 1966年6月25日 - )

吉野敬介
著書一覧

<吉野敬介のプロフィール>
「吉野敬介」は、神奈川県鎌倉市出身の予備校講師作家。代々木ゼミナールで約16年間、人気No1講師として活躍した人物であり、100万人以上の生徒を合格に導いた後、2007年に代々木ゼミナールを退職し、個別指導の「吉野塾」を設立。2008年からは東進ハイスクール古文講師として再び教壇に立っている他、多数の著書を発表している。主な著書(共著含む)に「今、頑張れないヤツは一生頑張れない。 吉野敬介の成功に導く100の言葉」「1日で読める平家物語」「半日で読む源氏物語」「吉野式爆走古文単語完璧バ-ジョン」「20代で受けておきたい仕事の授業」「何のために勉強するのか」「一日で読める『源氏物語』」「オマエだけの言葉で話してみろよ! 人をその気にさせる、吉野流会話術100」「だからおまえは落ちるんだ、やれ!決定版 暴走族から予備校教師になったオレの爆言」「今日から始める「やる気」勉強法」「驚くほど伸びる!5日間「やる気」改革プログラム 人間としての底力をつける勉強法」「爆走道化師 暴走族特攻隊長からカリスマ講師へ」「今、変わらなければいつ変わるんだ、やれ!」「熱血!吉野塾勉強法」「ROOKIES勝利学」「大好きに生きろ!」「学校では教えない古典」「砂漠から芽を出せ! どんな逆境でも絶対折れない自分をつくる50の言葉」「紫式部にケンカは売るな! 吉野流「古典で学ぶ人生論」講義」「そこのバカ親!あんたの子供じゃ受からない」「よく聞け!おまえはバカじゃない」「やっぱりおまえはバカじゃない」「さらば、借り物人生 何も言わない受験生、何も言えない親たちへ」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



吉野敬介の名言一覧


今、頑張れないヤツは

一生頑張れない。




根拠なき自信家でいい。

"自信"なんて、

もともと不確実で不安定なものなんだから、

自分が「ある」と思えばあるし、

「ない」と思えばない。


それでいいんだ。

"自信は持ったモン勝ち"なんだよ。




何事も「必ず成功する」

と思い込んで挑戦しろ。


成功すると言い切ったヤツが、

成功する。




自分を変えたい、

今の状況から抜け出したいと思うなら、

今の自分を頑張ることから始めろ。




"今"の積み重ねが、人生だろ?


今、向き合っているその仕事を

頑張れないヤツが、

どうしてこれからの一生を頑張れるんだ。

頑張れないじゃないか。


まず、五日間、頑張ってみろよ。

五日間頑張れば一か月頑張れる。


一か月頑張れば三か月だって頑張れる。

だから、今頑張れば、

一生頑張ることができるんだ。




今の二十代くらいのヤツらは、

仕事にしても勉強にしても、

「わからない」「無理だ」「どうせオレなんか」

なんていう言葉を、簡単に口にしすぎる。


たいして努力もしないうちに、

自分で自分の限界を

決めてしまっているヤツが多すぎるよ。


おまえは、"バカだから"できないんじゃない。

"やらないから"できないんだ。




「いつかやろう、明日から頑張ろう」

なんて思っていると、


あっという間に勢いが落ちて

チャンスを逃すぞ。


のんびりしているヒマはない。




費やした努力と時間は、

黙っていても結果に

あらわれるものなんだ。


努力と時間は

おまえを裏切らない。




人は誰でも、ハンデやコンプレックスを

抱えて生きている。


それを前提にして、

どう生きるかが大事なんだ。


不定的に考えたり、自分に言い訳をしたところで、

そこから何か生まれるのか?前に進めるのか?

現実を直視するんだ。




ビジネスの世界では、

「忙しいからできません」

なんて言い訳は通用しない。


「時間がありません」は、

「やる気がありません」と同じことなんだぞ。




やりたくなくても

やらなければならないことを

一生懸命にやる。


これを努力という。




特別大きなことをやり遂げるよりも、

当たり前のことを

当たり前に続けることのほうが難しい。


たとえば、「朝七時に起きて仕事をする」

と決めたら、どんなことがあっても起きる。


決めたことをきちんとできるヤツこそ、

成功できるヤツなんだ。


ほとんどの人は

「昨日遅かったから、

今日だけ八時まで寝よう」とか

「カゼ気味だから、今日だけもう少し寝ていよう」

なんて、すぐ自分に言い訳をする。


"今日だけ"が、一日ですむわけがない。

一度例外を許したら、毎日が例外になるだけだ。


簡単に例外を作るから、

目標を達成できない。


最終的に強いのは、誰にもできない大きなことを

一発ドカンとやるヤツじゃない。


少しの努力を毎日続けられるヤツ、

昨日よりも少しだけ

スピーディに正確にやってみよう

という気持ちを毎日持ち続けられるヤツなんだ。




みんながやってることをやるなら、

あきれるくらい徹底的にやれ。


人と同じことを

人と同じ程度にやるだけじゃ、

おまえはいつまでも

大勢の中に埋もれたままだぞ。




人生の決断と選択は、

おまえの意志で行え。


人まかせの人生は、

成功の喜びが十分の一に、

失敗の後悔が十倍になる。




突っ張るときは徹底的に突っ張れ。

遊ぶときは思い切り遊べ。


でも、誰でも、

人生の頑張りどきっていうものがある。


そのときは、

死ぬほど頑張れよ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:城島 健司(じょうじま けんじ)
捕手として日本人選手史上初のメジャーリーガーとなったプロ野球選手
前の名言:エーリッヒ・フロム
「自由からの逃走」の作者として知られるドイツの社会心理学者・哲学者

sponsored link