sponsored link




吉岡弥生の名言と人物データ

吉岡 彌生(よしおか やよい)」(1871〜)

「吉岡弥生」は、静岡県出身(当時は遠江国)の医師教育者

東京女医学校をはじめ、東京女子医学専門学校、東京女子医科大学の創立者として知られ、

東京女子医科大学学頭や東京女医学校校長、至誠会会長などを歴任した人物。

日本の女子高等教育の基盤を作った教育家としての活動が有名であり、

特に女性医師の養成や医学の教育・研究の振興にその生涯を尽力した事で知られている。


また彼女が女性医師のための養成学校を作った背景に、

当時の医師の養成機関が女性の入学を拒否する場合があり、

自身が卒業した済生学舎(現:日本医科大学/1889年(明治22年)に入学)が、

女生徒の入学を拒否していることを1900年(明治33年)に知り、

同年の12月5日に日本初の女医養成機関となる「東京女医学校」を設立している。


主な関連書籍に「愛と至誠に生きる 女医吉岡彌生の手紙」

「愛の天使をゆめにみて 女性のための医学校をつくった吉岡弥生」

「伝記・吉岡弥生」などがある。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス)

吉岡弥生

関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→


■ 吉岡弥生の名言集


難しい問題にぶつかった場合でも、

それに負けてしまわず、

微笑して考えれば、

そこに解決の道はあるのです。


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー

  • 次の名言 → 和田裕美(株式会社ペリエの創設者として知られる実業家・講演家・作家)
  • 前の名言 → 安蘭けい(女優・元宝塚歌劇団星組トップスター(男役)) 
  • トップページに戻る → 地球の名言

■ sponsored link